wifiとはどういったものでしょうか

wifiとは、無線LANを利用してインターネットなどのネットワークへ接続する技術のことをいいます。かつて、インターネットに接続するには、LANケーブルを使ってルーターなどにつないで使うことが必要でした。

それに対して、線なし、つまり無線LANで、インターネットへつなぐことをいいます。Wi-Fi Allianceという団体がその規格を定めており、規格にのっとり認証を得た機器どうしであれば容易に接続できるようになっています。

メリットとしていちばんに挙げられるのは、ケーブルをつなぐ必要がないので、特にスマートフォンやタブレット端末など持ち歩いて使用することが多いものにはとても便利であることです。

通信速度が、一般的には携帯電話回線よりも速いことも、 メリットのひとつです。

逆に難点としては、携帯電話にくらべて、その届く範囲が狭く、具体的には、 自宅で無線LANにしている場合はその自宅内の数メートルから十数メートル程度、最近 街なかで整備されるようになってきている公衆無線LANスポットでもせいぜい数十メートル程度となっています。

最近はノートパソコンなどのほかにも接続できる機器が増えており、また、 月に数百円程度でそういった公衆無線LANスポットが利用できるサービスが増えていることもあり、wifiはどんどん便利になってきています。

→Wi-Fiと光回線は何が異なるのか